英語脳スクール(4/17・4/29、いずれも初級)

Description
「日本にいながら英語力をどう向上したらよいか」は、古くて新しい課題と思います。

「英語圏に生まれていればこんなに苦労しなかったんじゃないか」「英語はどうにも苦手だが、海外の英語情報を自分で理解し、日本の現場や海外での仕事で活かしていきたい。しかし帰国子女でもないし、日々の暮らしでは外国人との接点もなかなか持てず、英語の学び直しに四苦八苦している」

ですが、クラウド時代に入り、YouTubeやスマホを使い、かなり実践的に英語学習する可能性も開かれてきました。忙しく、巨額を英語学習に割けなくとも、英語学習のノウハウを習得できる場がもしあれば。場の開催は月1-2回程としても、そこで得たノウハウをもとに、ご参加者が日々独習を進められるようになればと考えました。

「英語脳スクール」の講師をします私田辺大(たなべ・ゆたか)は帰国子女でなく海外大学(院)の留学経験もありませんが、外資系経営コンサル会社にて海外案件を担当し、退職後、33歳にしてボストンのビジネス英語の学校にホームステイで通い、現地化を通じて英語を本格的に学び直しました。40代に入ってから海外学会にて発表を重ね、英語論文を執筆しています。昨年から海外NPOの日本代表も務め、英語で仕事を遂行しています。

ピケティも小澤征爾も、英語の発音を批判されることは決してありません。



ですが、彼らが英語圏で大きな仕事をしているのは「英語脳」を養い駆使しているからと考えられます。インドやシンガポール等、世界各地で英語の訛りはありますが、英語脳が共有されているからコミュニケーションが成立していると考えられます。

私たちの国日本にいながら英語脳を養えるスクールを開講することにいたしました。

「英語への苦手意識を捨てさること」を最優先といたします。本スクールの参加者の中から独創性ある発想する人々が現れ、将来的に留学や海外就職、海外での国際大会に参加する人等が現れればとの目標です。

<英語脳スクールの方法論>

上記のように、発音、語彙、文法という3軸を伸ばしていきます。長年、日本の学校教育での英語では文法が最優先とされてきましたが、このことは英語のコミュニケーションで「自分の文法はあっているのだろうか」に始まり、「発音が下手では」「語彙が少ない」との引け目意識もあいまり、自ら苦手意識が先行して萎縮してしまう心境を生んでしまっていたと考えられます。

ですが、英語は日本語と違い音声の言語ですので、まず発音から確認や強化をしていきます。そして、語彙の向上を英英辞典等を用いて行なっていきます。英文法については英作文を通じて確認や強化を目指します。ぜひご自身のPC、タブレット、スマホ、ポケットWi-Fiを会場に持参ください。

<初級 4/17(火) 19:00-21:00 and/or 4/29(日) 10:00-12:00 (120分) の予定>
初級は実習を通じてひたすら基礎練習します。他の英語スクールと違い、基礎練習の方法を習得いただくことが目標です。使用言語は原則として日本語ですが、適宜英語だけの時間をご用意いたします。TOEFL/TOEIC/英検等のスコアを参加資格には致しませんが、基礎練習の方法を習得したい方はぜひ。両日は内容を同様の予定ですが、繰り返し練習したい方は両日ご参加ください。
4/17(火) / 4/29(日)
18:45 / 9:45 開場
19:00 / 10:00 開会
19:00-19:15 / 10:00-10:15 英語脳スクールの考え方について
19:15-19:30 / 10:15-10:30 英語での相互の自己紹介
19:30-20:15 / 10:30-11:15 Phonics教材やご自身のスマホを通じた発音記号の確認と実習
20:15-20:45 / 11:15-11:45 語彙の向上に向けてスマホやPCでの英英辞典等の使用法の解説と実習
20:45-21:00 / 11:45-12:00 次回課題ならびに結び

★ 先日ご案内しました中級に関しては教材開発を注力したい事情により中止申し上げます。今回は初級のみの受付といたします。

<会場>
東京都文京区内会場(本郷三丁目駅 or 春日駅から徒歩10分内)。お申し込みの方々に個別にご連絡します。

<講師>

田辺 大(たなべ・ゆたか)
一般社団法人ゲームチェンジャー・インスティテュート代表理事。1970年埼玉県生まれ。公立小学校、公立中学校、私立海城高校を経て一浪し中央大学法学部卒。東京工業大学大学院NPMコース博士後期課程退学。北海道南西沖地震(1993)、阪神淡路大震災(1995)、東日本大震災(2011)の災害ボランティアに従事。自動車メーカー、外資系経営コンサルティング会社のPwCコンサルティングを経て、弊社を2003年に創設し代表。妹が盲ろう者と結婚した事から障害者就労事業であるオフィスマッサージ「手がたり」を考案し2006年以降運営。自治体、市民団体、民間企業、財界等での講演多数であり、これまで大手銀行の行内研修、大手製薬会社の経営者会議研修、経済同友会での研究会の講師を務める。NHKや日経新聞等での報道多数。テレビ東京ワールドビジネスサテライト(WBS)番組初の社会起業家特集(2007)にて特集された。日本NPO学会会員。国際市民セクター学会(ISTR)会員。一般社団法人セオリー・オブ・チェンジ・ジャパン(ToCJ)にて共同代表を務め、ニューヨークの専門機関と提携し、ToCという世界的方法論の日本普及に取り組む。田辺の著作の"The five stages of social entrepreneurship"は査読を経てISTRウェブサイトに2017年に掲載。2018年7月にオランダで開催されるISTR大会にて"The mindset of Social Entrepreneurship"を学会発表予定。

<主催>
一般社団法人ゲームチェンジャー・インスティテュート (ウェブサイトFBページ

< 定員 >
各回10名(社会人と学生で、先着順です)

<受講料金>
社会人全3回 14,585円(4月、5月、6月の初級or中級。1回120分あたり4,862円)
社会人1回 5,386円
学生全3回 11,752円(4月、5月、6月の初級or中級。1回120分あたり3,917円)
学生1回 4,337円

<受講方法>
右記の申し込みメニューからお願いいたします。

高校生や大学院生の参加も可能です。学生料金にてお申し込みをお願いいたします。 社会人大学院生は社会人料金にてお申し込みをお願いいたします。

育児や介護や地方在住などで会場参加ができない方も、オンライン参加をいただけます。ですが、会場参加がやはりベストですので、極力会場参加にてご検討をお願いいたします。

コンビニ/ATMでの支払期限は申込みから3日以内となります。申込後3日以内に支払いされなかった購入チケットはキャンセル扱いとなります。うっかりして支払期限に間に合わない方も多く、確実なお申込のために、クレジットカード支払いをお願いします。万一3日以内に間に合わなくとも、残席がある限り、どうかめげずに再度お申込をお願い申し上げます。

銀行振込をご希望の場合、右の「主催者へ連絡」ボタンよりご連絡をお願いいたします。折り返し振込口座情報をお知らせいたします。

ご購入後のチケットキャンセルは一切お受けしておりません。

ご勤務先を宛先にした紙の領収書をご希望の方にご準備します。本画面の右の方にある「主催者へ連絡」ボタンより主催者へ直接ご連絡をお願いします。その際に「法人格を含めたご勤務先の名称」と「但し書き」をお教えください。当日の会場受付にてお渡しします。

Facebookのイベントページもあります。告知に関する最新状況の確認や、お仲間へのシェア用としてご活用頂けましたら幸いです。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#330826 2018-04-15 11:13:17
More updates
Sun Apr 29, 2018
9:45 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都文京区内会場
Tickets
社会人全3回(初級, 4/17, 5/15, 6/19の3回受講) ¥14,585
社会人1回(初級、4/17受講) ¥5,386
学生全3回(初級, 4/17, 5/15, 6/19の3回受講) ¥11,752
学生1回(初級、4/17受講) ¥4,337
社会人全3回(初級, 4/29, 5/27, 6/24の3回受講) ¥14,585
社会人1回(初級、4/29受講) ¥5,386
学生全3回(初級, 4/29, 5/27, 6/24の3回受講) ¥11,752
学生1回(初級、4/29受講) ¥4,337

Combini / ATM payment will be closed at the end of Apr 28, 2018.

Venue Address
東京都文京区 Japan
Organizer
ゲームチェンジャー・インスティテュート
128 Followers